本文へスキップ

ホームページ作ってよかった! 事例のご紹介

TEL. 050-5885-9868

お気軽にお問合せください

ホームページ作ってよかった! 事例のご紹介

 新しいお客様を得るためには広告宣伝にある程度の費用をかけることは必要なこと。タウンページやフリーペーパー等には、ちょっと奮発して大き目の広告を入れることに。負担は小さくなかったですが、方法も限られていたのでもう何年も継続していました。

 紙の広告はスペースの制約が大きいため、どうしても「名称」「電話番号」「住所」「営業時間」といった基本的な情報がほとんどを占めることになってしまいます。お客様にもっとアピールしたい製品や技術の情報はたくさんあるのですがそれらをすべて載せることは不可能だと割り切らざるを得ません。

ところが、ホームページを作ってからこの状況が劇的に変わりました。


 アドレスさえ載せておけば広告を見た方を情報がたくさん載っているホームページへ誘導することが可能ですので、広告自体の大きさに執着しなくてよくなったのです。この見直しで、広告宣伝費をかなり節約することができました。

 しかし紙の広告が全く不要になったかと言えば決してそのようなことはありません。お客様をホームページへ誘導するという重要な役割を担うようになった広告の重要度はむしろ高まったと言えるかもしれません。

 今までの紙ベース広告では難しかった写真や動画付きで製品や技術をアピールできるようになったことも大きいです。カタログよりもよりわかりやすく特徴を伝えることが可能となったことでお客様の反応も以前と比べて変わり、日々の営業活動もしやすくなったことが実感できています。


 忙しすぎて一部のお客様をお断りしなければならない日や時間帯があったり、かと思えば反対に何故か極端にご来店が少ない日があったりして困っていました。とは言えお客様の都合をこちらでコントロールできるはずもなく、あきらめていたというのが正直なところです。

 ところがホームページを作って”いつが埋まっていていつが空いているのか?”など予約の状況をなるべく詳しく、なるべく新しい情報をその都度発信してみたところ、なるべく空いた時間にゆったりとサービスを受けたいというご要望を持ったお客様のニーズにマッチしたようで、すすんで空いている日に予約を入れてくださる方が以前よりも増えました。
 極端な手待ち時間が減ったことももちろん良かったのですが、選択肢を提示して全体でのお客様の満足度を向上できたことがホームページを作って一番良かったことだと思っています。

 あとは、例えば施術中に新しいサービス(ヘッドスパ・新パーマ等)や製品(トリートメント・シャンプー等)をおすすめしても、どうしても少ない情報でその場で即決を迫る形になってしまい良い印象を持たれることが無かったのですが、これもホームページでいい方向に改善されました。

 画像やデータ付きでそれらを紹介しておくことで「良かったらホームページで詳しく紹介しているので見てみてください。良いものなのでぜひ。」と一言ご案内するだけで済ませることができます。お客さまも即断即決を迫られることなく、興味がある方だけがご自宅でじっくりと吟味して検討したうえで次回ご来店いただけます。
 私のおすすめする言葉になんとなく流されてではなくお客様ご自身が情報を確認して納得されたうえで購入されるという流れができたことで、施術後・購入後のトラブルがほとんどなくなったうえに売り上げも更に安定しました。


 医院の建物が先代から引き継いだものであるためか競合する歯科医院とまず外観で比較されてしまうことも多いようで、少々歴史のある外観から「痛そう」「怖そう」という歯医者に対する昔ながらのイメージを持たれてしまい、その誤解をなかなか払拭できずにいました。
 今では新しい治療法も増え、選択肢が広がったと同時に治療時の痛みもひと昔前と比較して随分緩和されています。私もそれら新しい技術の習得を積極的にすすめているのですが、そのことを看板やタウンページでお伝えするのも限界がありました。


 ホームページを作って、治療の方針、習得した新しい技術や新しい機材、院内設備など写真を交えて情報発信したところ「古くて痛そうな歯科医院」という誤解も徐々に解け、同時に「勉強熱心で痛くない治療をすすめてくれる歯医者さん」というイメージが浸透しつつあるようで、新規の患者さまも増えています。

 また治療の方針を明確に繰り返し打ち出すことで、当院の治療の進め方を望まない新規患者さまが来院してしまうミスマッチが減り、トラブルも減少したように思います。
 患者さまの満足度が上がったことでこちらのモチベーションもあがり、スタッフ達の雰囲気も良くなり、そして患者さまの満足度がまた上がるという良い循環ができつつあることを実感しています。


 新しい商品もセールの企画も次々思いつくのですが、さすがにその度にDMを送付したりチラシを折り込んだりする余裕はありません。
 
 ホームページをはじめインターネットを活用したことで、写真付きで商品の詳細な情報をお客様にお届けすることができるようになったこと。さらに思い立ったらすぐその場で情報発信することさえ可能になったことで鮮度の高い情報をお届けできるようになり、お得意様からの反応も上々です。

 定番商品以外は、店頭に出す種類や焼き上がりの時間なども日によって異なることが通常なのですが、さすがにすべてのスケジュールを数週間前からキッチリ決めておいて印刷物を使ってお知らせしておくというのは現実的ではありません。
 メールやSNSなどをで「まもなく〇時に〇△パンが焼き上がります」といったまさに今この瞬間の情報を臨機応変にお客様のところへお届けできるようになったことは、当日の都合によってスケジュールが異なることの多い私の店にとっては劇的な変化でした。紙ベースの方法では到底不可能なことです。

 最新の情報が届くということはお客様にとってもメリットが大きく、多くのお客様からご好評の声をいただいています。もちろん実際に数字(売上)にも良い変化が表れていて、安売り以外の方法で顧客満足を向上させて売り上げが上がるという好循環を作ることができて大変満足しています。



バナースペース

NEGI web works

新潟県の格安ホームページ制作
・お気軽にお問合せください

TEL 050-5885-9868